ミニロボプログラミングとは

About minirobo

Feature

プログラミングは
ワクワクする学び

ロボットプログラミング最大の魅力は目の前でロボットが実際に動くことです。現実の世界での学びが可能となります。
「思い通りにロボットが動かない現実を目の前にして、その原因を考え何度もトライ&エラーを繰り返す。しかも仲間と共に。」
実証授業を通じて子供達が見せてくれる姿は自然体そのものです。
大事なことはプログラミングの仕組みを知ることですか?生徒全員が将来プログラマーになるわけではありません。しかし興味が湧いてくるような環境を作ってあげることは大人の責任ではないでしょうか?
もし興味を持ってくれたらそこから先の学びは子供達自身の選択です。

地元の未来を創造する
子供達の発想力

子供達が社会の中心になる頃世の中にはどのような新システムが誕生しているでしょうか?
地方には自然、文化、風習、地域のつながりなど長い歴史の中で培ってきたものがたくさんあります。この先も続いていく人間の営みを時代に合ったものに変えていくのは若い世代の発想力と行動力です。
プログラミング学習を通じて地元の未来像を描くことも良い学びになるでしょう。

企業による人材育成

ミニロボ有限責任事業組合に所属する各企業はファクトリーオートメーション(工場内の自動化)普及のため様々なプログラミング技術をお客様に提供しています。
ロボット開発者の技術は非常に高度なものですが、その道に進むきっかけとなった出来事は子供の頃のちょっとした経験です。科学雑誌についていた付録でプログラミングに興味を持ったなど小さな成功体験や感動が現在につながっています。
地元に根付く企業としては、地元で生まれ育った子供達の中から県内産業を支える人材が輩出されることを強く望みます。

大人も一緒に発見

プログラミングの正解はたった一つではありません。子供一人一人の発想によって何通りものプログラミングが出来上がります。また正解まで辿るプロセスは「大人から教わる」ものではなく「自分で発見する」ものです。
大人には想像もつかなかったような発想を子供達は思いつくものです。新しい学びの形としてプログラミング学習に取り組んでみませんか?

Minirobo PR-01

ミニロボPR-01はプログラミング学習用として開発されたロボットです。
PCかタブレットに「カトラリーアップス(CutleryApps)※」をダウンロードしてプログラミングを行います。
ロボットは前後左右に動き、専用のキック機構で運んだボールをシュートすることが可能です。 カトラリーアップス(CutleryApps)は、株式会社ナチュラルスタイルのフリーソフトウェアです。 PR-01には「Ichigojam」が内蔵されていますが、「Ichigojam」は株式会社jig.jpの登録商標となっております。

PR-01セット

ロボットは子供の手のひらに乗るサイズで取り扱いがしやすくなっています。

#
  • 駆動時間 約1時間
  • 使用電池 単四電池2本
  • チャンネル数 48

コントローラー

コントローラーは付属するUSBケーブルでPCかタブレットに接続します。

#
価格 14,850 円(税込)

Preparation for class

授業前の準備

準備するもの

  • ミニロボPR-01
  • 走行用マット又はシート(模造紙でも可)
  • PC(Windows版)又はタブレット(Windows版又はAndroid版)
  • シュート用ゴール
  • 印刷済みカトラリーカード
  • 小型ホワイトボード(A3程度)

プログラミング用ソフトダウンロード

以下のサイトより「カトラリーアップス(CutleryApps)」をダウンロードしてください。
ミニロボPR-01の場合はWindows版、Android版に限ります。
フリーソフトですので費用はかかりません。

  • 静岡市内公立小学校のPCには既にダウンロードされています。

  • 静岡市外でご利用の際には各自治体の教育委員会に申請を行ってください。

準備の手順

01

カトラリーアップス(CutleryApps)を起動する

PC又はタブレットを起動し、画面上のアイコンをクリックします。

02

ミニロボPR-01の電源を入れる

背面の黒いスイッチを右側へスライドします。

03

コントローラーをPC又はタブレットに接続する

コードをUSBポートに差し込みます。
タブレットの場合はOTGケーブルが必要です。

04 #

直進具合の調整をする

ロボットが直進するかを確認し、曲がってしまう場合はコントローラーで調整します。

準備方法の資料(PDF)をダウンロードできます。
必要な方は、こちらからダウンロードしてください。

Operation

ソフトの起動方法

「カトラリーアップス(CutleryApps) 」のアイコンをクリックするとソフトが起動します。

#

画面の説明

「あたらしくはじめる」を選択すると下の画面が開きます。

#
1 カードの種類を変更するボタン
②のカードが変わります。
2 動作カードが並ぶエリア
①の3つから選びます。
3 選んだカードを並べるエリア
選んだカードを並べます。
4 データをミニロボに転送するボタン
転送後ミニロボが動きます。
5 ミニロボを緊急停止させるボタン
動作中のミニロボが止まります。

カードの種類

プログラミングに使用する主なカードです。
「カトラリーアップス(CutleryApps)」には様々なカードがありますが、ミニロボのプログラミングには下記のカードを主に使用します。

動作指定カード ミニロボの動作を指定するカードです。
#
#
#
#
#
#
#
時間指定カード 動く時間を指定します。動作指定カードとセットで使用します。
#
繰り返しカード プログラムをコンパクトにしたいときに使用します。同じプログラムの繰り返しをすることが出来ます。
#
#
キックカード ミニロボのキック機構が動きます。ボールをキックすることができます。
#
#

ソフトの基本操作方法の資料(PDF)をダウンロードできます。
必要な方は、こちらからダウンロードしてください。

Programming

動作のカードを並べて、プログラミングをしていきます。

プログラミング方法は、こちらからダウンロードしてください。